Copan Rinas
http://copanblog.blog25.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ラ・ピンターダ村の観光案内板
2009-03-29 Sun 21:36
コパン・ルイナス市から3.5km離れた場所にあり、モトタクシーや乗馬ツアーで訪れる
ことができるラ・ピンターダ村は、インディヘナ(先住民)の女性グループがトウモロコシ
皮製人形や織物等を作っており、工房では制作の様子を見学できます。
また、この村には古代マヤ人にとって神聖な場所と考えられているロス・サポス遺跡
(カエルの石彫)とラ・マテルニダ(出産する女性の石彫)もあります。

トウモロコシ皮製人形

インディヘナの女性が手作りしています。

2009年3月に、この村を訪れる観光客の為に観光案内板が設置されました。
今まで行きにくかった、ロス・サポス遺跡までも道標があります。

ラ・ピンターダ村観光案内板

木彫職人さん

コパン・ルイナス市内で多く見かけることができる木彫の看板は、地元の職人さんが
デザインを元に、手彫りで制作しています。
ラ・ピンターダ村の観光案内板は2ヶ月半の時間を掛けて丁寧に制作されました。
日本語表示の案内もありますので、ラ・ピンターダにいらっしゃった際は、是非
ご覧ください。

*S*

スポンサーサイト
別窓 | 観光スポット | top↑
観光パンフレット
2009-03-17 Tue 08:04
コパン・ルイナス市の観光ポイントをコンパクトにまとめた
観光パンフレット(日本語、英語、スペイン語版)が完成しました♪

18.jpg


観光案内所や、主要ホテル、レストラン等で配布していますので、
是非お立ち寄りください。
またホームページの観光スポットページからも印刷できます。

*S*
別窓 | 町並み | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Dia de la Mujer Indigena Maya Chorti
2009-01-17 Sat 08:59
¡Feliz Año Nuevo!
新年明けましておめでとうございます。
今年も「コパンblog」をどうぞよろしくお願いいたします。

1月15日は、コパン県に住む先住民族「マヤ・チョルティー族」女性の日でした。
コパン中央公園に民族衣装を着た女性が集い、祈りを太陽、自然、雨、空、大地に
捧げ、チョルティー語の歌や民族舞踊を披露しました。
毎年行われるこの行事は、少数派のマヤ・チョルティー族にとって、アイデンティティー
を確認する大切なものです。
マヤ・チョルティー族の女性
代表女性の「私達のルーツを大切にしていきましょう。」という演説に拍手で応えます。

民族舞踊
ギターと歌の演奏に合わせて、女性達が民族舞踊を華やかに踊りました。

祭りの後は・・・
行事の締めくくりは、マヤ・チョルティー族がお祝い事に用意する地酒と、チラテ・コン・
パンというトウモロコシのジュースに自家製パンを浸したものが観客に振舞われました。

*S*


別窓 | 行事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
コパン・ルイナスのクリスマス
2008-12-21 Sun 08:44
椰子の木が茂りハイビスカスが咲く中央公園も、この季節はクリスマスの飾りで彩られます。町の店舗ではバーゲンが始まり、各家ではクリスマスツリーやリース、電飾で飾られ、職場では仕事納めクリスマスパーティーが開かれ、どこか日本と似たところがあります。冬休み休暇に来た各国の観光客は、気候の良いコパン・ルイナスでのクリスマスをリラックスしてのんびりと過ごしています。
週末はアクセサリー通りに各国からの民芸品作家が集まり、一品物のハンドメイドのアクセサリーや楽器を販売しています。アーティスト達はスペイン語、英語、フランス語、ちょっぴり日本語で民芸品の説明をしてくれます。竹製でできた笛(ケーナやサンポーニャ)などは吹き方を教えてくれます。リコーダーとは一味違う澄んだ音色と音階です。

太鼓、笛

コパン・ルイナス市近くのラ・ピンターダ村のお土産物のトウモロコシ皮製人形(ムニェカ・デ・トゥサ)は、クリスマスツリーの飾り付けに、とても良いです。
写真のツリーは人形の他に、コパン・ルイナス市近郊で作られた素焼きの教会、クリスマスカラーのろうそくを合わせています。

クリスマスツリー

トウモロコシ人形のオーナメント

コパン・ルイナス市観光課は、12月22日より1月5日まで年末年始休暇に入ります。
今年10月に公開した当ホームページに、多くの方々が訪問してくださいました。
ありがとうございます。来年度も引き続きよろしくお願いいたします。
ステキなクリスマスと年末年始を迎えられることをお祈りしています。
!Feliz Navidad y Ano Nuevo!
*S*

別窓 | 季節 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
カリブ海旅行
2008-12-05 Fri 03:31
日本で中米旅行と言えば、メキシコ、グァアテマラが中心でした。
そのついでに、日程が許せばコパン遺跡を見てみようかという程度ですから、滞在日数はせいぜい1-2泊ていどです。しかし、コパンルイナス市は遺跡以外に見所もあり、安全、快適、エコノミーなホテルが多くあり、どこでも美味しいホンジュラス料理を食べられることを知っている欧米人は、カリブ海のバイア諸島と組み合わせて日程を作り、非較的長期間コパンルイナス市に滞在しています。
コパンルイナスだけでも3-4泊する価値はありますし、北部カリブ海沿いの港町、テラ、ラ・セイバを訪れた後に、ロアタン、ウティラ,グァナハ等カリブ海に浮かぶ島々で数日過ごせば、良いバカンス旅行になります。

先日、テラへ行き静かなビーチ沿いのホテル・セサール・マリスコスで2泊し、
更に、ラ・セイバへ足を伸ばし2泊してピコ・ボニート国立公園の自然に触れ、
ロアタン島で3泊してきました。
私は海が苦手ですが、スキューバをつけて潜ったりグラスボトムボートで魚を眺めたりして、結構楽しんできました。特に良かったのは、アンソニーズ・キー・ロッジで毎日やっているイルカのショーです。ロッジ前に広がる湾内を伸び伸びと泳ぎまわり、さまざまな芸を見せてくれるイルカに、子供も大人も大喜びでした。

イルカ

島内をタクシーで見て回りましたが、ビーチ沿いに大小のロッジや高級リゾート施設が点在し、背景になる青い海と緑の島影がとてもきれいでした。本格的にダイビングをやりたい人には絶好の環境でしょう。

ロアタン



ロアタン島への交通
コパン~ラ・セイバ(国際バス、所要約8時間、料金約3千円)
ラ・セイバ~ロアタン島(フェリー、所要約1時間、料金約2千円)
ロアタン島~サン・ペドロ・スーラ(飛行機、所要約1時間半、料金約7千円)
サン・ペドロ・スーラ~コパン(国際バス、所要約3時間、料金約1千8百円)
(時間、料金はあくまでおおまかな目安です)

ロッジ


行きは、数百人乗りの大型の新しいフェリーで快適でしたが、天候の悪い時は船酔いに要注意です。港は、市内から車で20分程離れていてバスがなく、タクシーで移動しました。帰りは数十人乗りのプロペラ機でしたが、乗客は私を入れて4人だけだったので、専用機に乗っている気分でした。
フェリーの予約は港に着いてその場で、飛行機は前日にロアタン空港でしました。
帰る日が決まっていれば、島に着いたらすぐ空港に立ち寄り予約しておくと安心です。
ホテルは、ホンジュラス・チップスというどこでも手に入るフリーペーパアーに詳しく掲載されていて、US$50前後の予算で選びましたが、どれも居心地良く過ごせました。、
日本からは、米国のマイアミ経由でロアタン島へ飛行機が飛んでいるので、カリブ海で
ゆっくりした後にコパン観光も可能です。(N)





別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| コパンblog | NEXT
copyright © 2006 コパンblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。