FC2ブログ
Copan Rinas
http://copanblog.blog25.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
グアテマラ旅行
2008-11-26 Wed 03:51
コパンからの旅行先としては、なんといっても隣国のグァテマラです。
グァテマラは、中米ではメキシコと並ぶ人気の観光国ですが、見所は世界遺産に登録されたアンティグア、世界一美しいとも言われるアティトラン湖とその周辺のインディオの村々、それとマヤ文明遺跡の中でも最大規模のティカル遺跡等でしょう。

コパンから車で20分ほど、広いアスファルト舗装の国道を走ると、国境の町エル・フロりドです。
更に-5ー6時間走れば、首都グァテマラシティーを経由してスペイン植民地時代からの古都アンティグアへ行けます。コパンからは、各旅行社が片道US$12前後で車の手配をしてくれます。
コパンと同様に治安が良く、ホテルがきれいで料金も手頃だそうです。
町はきれいで大きく、雰囲気のある良い所と聞きます。
私達ジャイカのボランテイアは、首都グァテマラシティーの治安が悪いため、入国禁止で行けないのが残念です。
アンティグアには旅行社が多く、パナハッチェル、チチカステナンゴ等へパーケージツアーを組んでいます。その中でも、テイカル遺跡日帰りツアーは日程が限られた旅行者に人気だそうです。
朝6時頃出発し、グァテマラシティー空港から飛行機で約一時間飛んで、ティカル遺跡から車で1時間ほど離れたフローレス空港に着き、終日遺跡めぐりをして夕方アンティグアへ帰る日程です。

マヤの都市国家を現代世界に当てはめれば、コパンはパリでティカルはニューヨークと言った考古学者もいます。最盛期は人口10万以上の人口があり、33代800年間に及ぶ王朝の記録が残されているとも聞きます。千年以上も前に中米に存在した大都会の遺跡です。

参考までに、アンlティグアからのパッケージツアーを紹介します。

・パナハッチェル日帰りツアー(US$35)
・ティカル遺跡日帰りツアー(US$236)
送迎バス、ガイド、昼食、税、ティカルの場合は往復航空運賃込みです。
追加料金でティカルでは宿泊もできます。
コパン市内にあるグァテマラのPlus Travel Agency で手配をしてくれます。
E-mail  plustravelagency@yahoo.com
Tel 651-4088

注:時間に余裕のある人は、コパンから車で9時間前後かけて、ティカル遺跡に行くことも出来ます。    この場合は2泊することになります。


コパンに来たらグァテマラまで足を伸ばしてみて下さい。(N)









別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<カリブ海旅行 | コパンblog | 観光シーズン到来>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| コパンblog |
copyright © 2006 コパンblog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。